« 麻婆豆腐と炒飯の専門店、名古屋「龍虎餐房long-hu kitchen」熱々の麻婆豆腐は辛い! | トップページ | 久しぶりに小松に出来た新しいイタリアンのお店「Coccolo(コッコロ)」は景色もご馳走 »

2007/02/17

ラーメンの名店が何と!讃岐うどんのお店に衣替え。金沢「神楽」

金沢で「神楽」といえば、ラーメンの名店として有名なところであった。

Kagura_033

その「神楽」が突然、讃岐うどんのお店に衣替えすると聞いて、誰もがびっくりしたと思う。

同じ麺とはいえ、ラーメンとうどんは似て非なるもの。ましてや、こちらで食べられるコシのないうどんとは違ったコシの強い讃岐うどんで勝負するということで、最初聞いたときは本当に大丈夫か?とちょっと心配であった。そこで、さっそく出かけてみることに。

Kagura_034

お店は昨年12月にオープン。訪れた日は日曜日。12時過ぎにお店に到着したのだが、店内は当然一杯の客で、何と20人弱の人が順番を待っていた。

30分以上待っただろうか?やっとカウンターの席に座ることが出来た。

「神楽」がラーメンからうどんに変った一番の理由は、ラーメンのダシに使う煮干が手に入らなくなったということらしいが、いやはや、「たかがラーメン、されどラーメン」とびっくり。

ところで、讃岐うどんの定義だが、以下のようなことが決められているようである。
加水量 …… 小麦粉重量に対し40%以上
食塩 …… 小麦粉重量に対し3%以上
熟成時間 …… 2時間以上

他にも色々ある。

「神楽」はラーメンのときも、完全無添加をうたっていたのだが、讃岐うどんに変ってもその考え方は変らず、化学調味料では出ない旨みと甘さが素晴らしい。

普通、讃岐うどんは麺そのものが命であり、ダシは脇役である場合が多いのだが、あえてダシで勝負するあたりは「神楽」の真骨頂かもしれない。

Kagura_037

さて、私たちが食べたのは、まずは「天ぷらうどん(950円)」。揚げ立ての天ぷらが乗せられた、お店の自慢のお勧めメニュー。さくさく天ぷらと上品なダシの相性が素晴らしい。

Kagura_036

で、こちらは、「山里うどん(800円)」で、とろろいも、なめこ、うす揚げが乗せられた体によさそうなうどん。

食べてみた感想だが、昔、讃岐うどんの本場で食べたうどんと比べて、コシの強さは少ない感じががしたが、何といったらしいか、上品さを感じさせてくれるコシで、個人的にはちょうどいいコシであった。

味のほうは、満足。もっとも、値段の方もそこそこするので、値段とのバランスを考えると妥当なところだと思う。

Kagura_038

そうそう、一緒に頼んだ「炊き込みごはん(200円)」、こちらも上品なお味のご飯であった。

でも、ダシがウリということで、讃岐うどんの本場で食べられる、しょう油ぶっかけうどんを、この「神楽」のうどんで試してみたくなった。

「神楽」
金沢市寺町1-20-10
TEL 076-280-5010
11:30~14:30、17:30~20:30
月曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 麻婆豆腐と炒飯の専門店、名古屋「龍虎餐房long-hu kitchen」熱々の麻婆豆腐は辛い! | トップページ | 久しぶりに小松に出来た新しいイタリアンのお店「Coccolo(コッコロ)」は景色もご馳走 »

石川グルメ(うどん)」カテゴリの記事

コメント

kazさん
こんばんは。
色々ツーなお話をどうもです。
やっぱり、なじみになると色々得なことがありますね。
なかなか、金沢にもいけなくなりましたが、機会があれば「銀の風」にも行ってみたいです。

投稿: あさぴー | 2007/04/14 21:46

あさぴーさん、お久しぶりです。神楽行かれたのですね。
と言いながら、私は明日の夜も行くのですが・・・。
本場・讃岐うどんと比べコシがあまり・・・ということですが、私も汁で食べた時にはそう思いました。その後、神楽のマスターに、一番のおススメを聞いたところ、生卵をだしでといたものを釜揚げうどんにあえた「ぶっかけ釜玉うどん」ということだったので、食べてみたところ、うどんのコシがまったく違い、今はそればっかり食べてます。このうどんは麺も変えていてゆで時間も異なるため、かなり讃岐うどんな感じがして美味ですので、ぜひ次回食べてみてください。
あと、この麺を、大根おろしに生醤油(杉樽3年熟成もの)で食べるパターンもあり、それも絶品ですのでお試しください。(メニューにはないですがお願いすると閉店時間近くであれば作ってくれますので)
私はいつも夜7時30分頃から入ってラストオーダーが8時30分なので、お客さんがほとんどいなくなってから、いろいろ作ってもらいます。遅めに行くとマスターも余裕があって、メニューにない品とかも出してくれたりして、楽しいです。しかもうまいです。
それと、神楽のマスターが神楽の味を引き継ぎたいと懇願され、ラーメンのレシピをそのまま教えたラーメン店が近江町市場内にオープンしました。「銀の風」という名前(だったはず?)ですが、すべて教えただけあって、味は似ています。しかし、麺が自家製麺でない分、全体的に神楽のラーメンと比べ味がぼやけてるかなぁという印象ですが、それでも十分おいしいですので、お近くにこられた際はぜひチャレンジしてみてください。

投稿: Kaz | 2007/04/12 22:31

むねさん
こんばんは。
讃岐うどんでも、高級なお店も色々ありますよ。
ようは、選ぶのは自分自身。
神楽は美味しいことは間違いないです。
ただ、いつも行くかどうかは、値段と好き嫌いの価値判断の問題だと思います。
是非、一度、ご自分の舌で確かめてみてください。(^_^)

投稿: あさぴー | 2007/02/19 21:39

深夜にこんばんは。

ラーメンがダメなったから次はうどんへ、ということでないのは記事内容からよく分かります。ただ、やはり讃岐うどんは『安い旨い!ついでに早い!』というイメージがあるので、私的にもお値段にビビッテいます…。
ダシを喰わせるうどん屋、是非訪れてみたいと思っております。これでまた訪問予定店が増えてしまった^^;。

投稿: むね | 2007/02/19 02:08

yamaさん
こんにちは。
私が神楽に行ったのは先月末で、ちょうど、dokidokiテレビで紹介されたあとだったこともあり、非常に混んでいました。
さぬきうどん、私も本場では何度か食べたことがありますが、確かに、それに比べると値段が高いですね。
でも、味的には、見合っていると思いますが。。。

投稿: あさぴー | 2007/02/18 16:52

ちーさん
こんにちは。
神楽のうどん、さすがのものがありましたよ!
是非一度いってみてください。

投稿: あさぴー | 2007/02/18 16:49

およよ~。
yamaも今日、はじめて神楽へ行ってきたところです。
一番大好きなラーメン屋さんだったので、閉店を聞いたときはショックでした。

ラーメン店からうどん屋さんへ、何がそうさせたのでしょうか。
うどんで個性を出せるか・・・といえば、ちょっと疑問。うどんは美味しかったし、天ぷらも美味しかったけれど・・・。

さぬき、100円ちょいの値段でびっくりするほど美味しいうどんを食べ歩いただけに、この値段は、こだわっててもううむ。

単に、ラーメン神楽が無くなったショックを引きずってるだけかもしれないな~。

また、試しにいってみよう。

投稿: yama | 2007/02/17 23:15

30分程前に神楽の前を車で通り、えっ~うどん?ってビックリしたばかりだったので、この記事にはまたまたビックリ!ラーメンからうどんに変わるって今までに聞いた事ないです。近いうちに試してみます。

投稿: ちー | 2007/02/17 19:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンの名店が何と!讃岐うどんのお店に衣替え。金沢「神楽」:

» うどん大好き [うどん大好き]
健康食!うどんを紹介します。 [続きを読む]

受信: 2007/02/17 21:41

» 神楽‥湯だめうどん [風味のある・・・]
昨日の昼間は体調が悪かったのか、味のあるものを食べたくなかった‥時々ある普段の食道楽の反動状態だったので、これはご馳走ではないシンプル和食気分。 最初に思い浮かんだのがビストロ風の和定食だが‥あのアッサリ感大好きなのだが、それでも今の気分からするとご馳走過ぎるなぁと‥そう言えば今週のラッシャー板前のグルメ番組でビストロ風が紹介されたらしいがその時に神楽という手打ちうどんの店も紹介されたのを思い出し(番組見てませんが親が言ってたので)泉野のそのうどん屋へ車を走らせ。 湯だめうどん 大盛 ... [続きを読む]

受信: 2007/02/18 10:59

« 麻婆豆腐と炒飯の専門店、名古屋「龍虎餐房long-hu kitchen」熱々の麻婆豆腐は辛い! | トップページ | 久しぶりに小松に出来た新しいイタリアンのお店「Coccolo(コッコロ)」は景色もご馳走 »