« 料理を楽しむ場を提供するサービス業におけるホスピタリティとは?個人的一考 | トップページ | 新横浜の隠れ家「オステリア・ダ・ピエリーノ」は素材の味を引き立てるのシェフの技 »

2007/01/30

金沢のオーセンティックバー「倫敦屋酒場」再び!シングルモルトも楽しんできました

1年以上も前に紹介したことがある「倫敦屋酒場」に久しぶりに行ってきた。

最近は本当に金沢で飲む機会がめっきり減ってきたのだが、この日は正月休みということもあって、仲間たちとの2次会にやってきた。

London

この「倫敦屋酒場」は、1969年創業の、金沢でも老舗のオーセンティックバー(正統派バー)である。詳しくは前回の記事も参考にして欲しいが、なかなか雰囲気がっていいバーである。

今回は、大勢で訪れたので、いろいろ頼むことが出来た。

まずは、こちらのお店では定番の、「Guinness Beer」と、山口瞳氏が好んで飲んだという「ジントニック」。

London3

そして、今回は、スコッチモルトウィスキーも楽しむことが出来た。こちらは「ボウモア」だったかな?「ラフロイグ」だったかな?(^^;;

London5

あと、おつまみは、これまた定番のパルマの生ハム。

London4

そして、チーズの盛り合わせ。

London6

あとは、ピザで「マルゲリータ」。このピザは、下の「ペッシュ倫敦屋」で焼かれたもの。「ペッシュ倫敦屋」のメニューも、「倫敦屋酒場」で楽しむながらゆっくりと飲むことが出来るので、一軒目からチョイス可能なところかもしれない。

久しぶりに、この手のお店に行ったが、年とともに、このようなバー(パブ)で時間を忘れて飲み明かしたいと思う今日この頃である。

倫敦屋(ロンドンヤ)酒場
金沢市片町1-12-8
TEL 076-232-2671

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 料理を楽しむ場を提供するサービス業におけるホスピタリティとは?個人的一考 | トップページ | 新横浜の隠れ家「オステリア・ダ・ピエリーノ」は素材の味を引き立てるのシェフの技 »

石川グルメ(お酒)」カテゴリの記事

コメント

ピッツァとフィッシュ&チップスは食べたけど、生ハムとチーズ盛り合わせ食べてないので、また行きたいですね。美味しそう!!

投稿: くろねこ | 2007/02/06 21:07

くろねこさん
ここは、イタリアンのおつまみが下から取り寄せることが出来るので、私のようなつまみナシでは飲めないたちの人間には、一軒目からもOKな場所で嬉しいです。

投稿: あさぴー | 2007/02/06 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/13347308

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢のオーセンティックバー「倫敦屋酒場」再び!シングルモルトも楽しんできました:

« 料理を楽しむ場を提供するサービス業におけるホスピタリティとは?個人的一考 | トップページ | 新横浜の隠れ家「オステリア・ダ・ピエリーノ」は素材の味を引き立てるのシェフの技 »