« 北海道にいかなくても「北海道」が楽しめる「北の味紀行と地酒 北海道」 | トップページ | 建築家の木田さん(家楽舎)邸での餃子パーティは食欲の秋を満たしてくれました »

2006/12/07

ミラノの中心ガレリアそばのPizzeria「チアルディ(Ciardi)」の塩釜焼

この日の夜は、コモ湖を案内してくれたガイドさんの紹介で、彼女が日本語のメニューを作ったというお店に出かけてみた。

Ciardi

場所は、ガレリアを出て東に向かって出て、すぐ近くの突き当たりにある。お店の名は「チアルディ(Ciardi)」。短いアーケードがあり、その路上にもイスとテーブルが並べられている。

イタリア北部も10月中旬ともなると、さすがに夜は冷え込んでくるが、アーケードなので雨の心配はない。

さて、頼んだものを紹介したいと思うが、この日は、ずっとイタメシを食べ続けていたので、量は食べずに、少し、変わったものを頼みたいということで、一点豪華主義で。

Ciardi2

まずは、「エビとズッキーニのタリアテッリ」。こちらのパスタは美味しかった。で、これ以外にも、何か食べたかもしれないが、写真がない。(^^;;

Ciardi3

で、こちらが、その一点豪華主義の「平目の塩釜焼」である。39ユーロだったかな?日本円にして6千円弱。高いか安いかは、個人によって感じ方が違うだろうが、まぁ、イタリアの名物料理を楽しんだから満足……。

Ciardi4 しかし、メニューには、鯛ということで、説明でも鯛と言っていたような気がするが、何故か、平目だった??しかし、めちゃめちゃ大きい平目で、身も厚く、日本でもなかなか食べられない大きさだった。

ご覧のように、目の前で捌いてくれて、ちょっと、とろみをつけたソースをかけて食べる。これが美味!とても美味しかった。一応、最後の夜ということで、ちょっぴり贅沢。

Ristorante Pizzeria Ciardi Di Luciano Teodolinda E C. Sas
Via S. Raffaele, 6, 20121 Milano (MI), Italy
02 877704

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 北海道にいかなくても「北海道」が楽しめる「北の味紀行と地酒 北海道」 | トップページ | 建築家の木田さん(家楽舎)邸での餃子パーティは食欲の秋を満たしてくれました »

ミラノのグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/12394999

この記事へのトラックバック一覧です: ミラノの中心ガレリアそばのPizzeria「チアルディ(Ciardi)」の塩釜焼:

« 北海道にいかなくても「北海道」が楽しめる「北の味紀行と地酒 北海道」 | トップページ | 建築家の木田さん(家楽舎)邸での餃子パーティは食欲の秋を満たしてくれました »