« 私のブログで最多登場の2軒のハシゴが多いかな?「志の助」と「エスメラルダ」 | トップページ | 「松井秀喜ベースボールミュージアム」と「メジャー松井サブレ」 »

2006/09/19

京都で人気のイタリアン「イル ギオットーネ」の丸の内店でのランチ

京都でもっとも予約の取れないお店の一つとして有名な「イル ギオットーネ」が丸の内にお店を出したのは昨年のこと。

_001

こちらのお店も、オープン以来人気のお店となっている。

オーナーシェフの笹島保弘氏も有名だが、祇園にある本店のほうは、本当に予約の取れないお店である。

_003 丸の内のお店は、東京駅の南口のそばの「東京ビル」の一階で、表通りに面している場所にある。場所柄、ランチ時も賑わいを見せており、予約をしないでフリーで入るのは難しいということであったので、当日の10時半ごろ予約を入れるもダメで、一か八か、開店時の11時前に飛込みで入ることに。

結果は運良く入ることが出来た。どうも、フリーの客ために少しは席があるらしい。このお店に行きたい方は、前日以前に予約を入れるか、当日開店前か遅めの時間に行くことをお勧めする。

さて、「イル ギオットーネ」は、その土地の食材を大胆に取り入れ、少し「和」のテイストをイタリアンとして融合させた味にあると思う。

京都のお店では「京野菜」を多用しているが、丸の内店でも、朝採れの京野菜を直送し、近くの築地市場で仕入れた魚介を組み合わせて出しているようである。

で、肝心のランチは、一番安いランチが税込み1,890円のAプランゾで、これにサービス料が加算され、2,079円となっている。まぁ、場所柄止むを得ない値段か……?(^^;;

_004Aプランゾは、パスタとリゾットが選べるコース。パスタは「パルマ産プロシュートといろんな緑野菜いっぱいのバヴェッティーネ」。こちらも、そそられたが、今回はリゾットのコースにした。

まず、前に出されたのは、パンとオリーブオイル。オリーブオイルはシチリアのものと、もう一種類、違った産地のものの二種類出された。

_005

お次はサラダ。下に隠れてしまっているが、ズッキーニなどは炙ってある。

_006

私が選んだリゾットは「たくさんの海の幸とルッコラのリゾット」であるが、魚介は、小柱やエビ、イカ、あさり、それに京都のお店らしく鱧なども使われていて、見た目も鮮やかな一品。

味は、サフランと魚介のダシを使った、少し和風のテイストを感じさせてくれる味付けで、個人的には好感が持てる味。しかし、量は完全に女性向け。男の私にはちょっと物足りなかったかな?

_009

デザートは、「いろとりどりのフルーツとシャーベット」で、白ワインのジュレが乗せられている。これに、コーヒー、紅茶かエスプレッソが付く。

こちらのお店はワインの種類も豊富なようで、今度は夜に是非行ってみたいお店である。

イル ギオットーネ 丸の内
住所/千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA1F
TEL 03-5220-2006
11:00~14:00、18:00~21:00
月1回不定休、1/1~1/4昼休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 私のブログで最多登場の2軒のハシゴが多いかな?「志の助」と「エスメラルダ」 | トップページ | 「松井秀喜ベースボールミュージアム」と「メジャー松井サブレ」 »

東京・横浜のグルメ(洋カテゴリー)」カテゴリの記事

コメント

驢馬人さん
こんばんは。
すみません。
そういえば、驢馬人のブログでも書いてあったと思って、探したのですが。なぜか見つからなかったのでTBも打ちませんでした。(^^;;
予約なしで入れたのはラッキーでした。
少しはフリーなお客用の席も用意しているみたいです。

投稿: あさぴー | 2006/09/23 23:11

 こんにちは。
 飛び込みではいられるとはびっくりです~。
 立地抜きにしても、ぼくならこの値段でこの内容ならまったく不満ありませんよ(笑)
 個室なら子連れOKというのもこのクラス、この狭さのお店では珍しく好きです。
 トラバさせてください!!

投稿: 驢馬人 | 2006/09/23 13:43

おーばさん
こんばんは。
インデアンカレー、ここのは大阪が本店のお店ですね。
石川にも同じ名前のカレー屋がありますが。
今度、ご一緒しましょう!
インデアンカレーなら、ご馳走しますよ!(笑い)

投稿: あさぴー | 2006/09/19 22:48

東京ビルってえと、地下のインデアンカレーばかりです(汗)。1階は目もくれてないなあ(苦笑)。

投稿: おーば | 2006/09/19 22:42

雛鳥さん
こんばんは。はじめまして。
コメントありがとうございます。
勝手にTB打たせていただきました。
イル ギオットーネさすがでした。
時間が無かったので、一番安いコースにしましたが、ゆっくりと時間をかけて楽しみたいお店です。

投稿: あさぴー | 2006/09/19 22:28

はじめまして。TBありがとうございます。
当日に入れるなんて、すごいですね…。
鱧の入ったリゾット、とてもおいしそうです!
東京駅近くでも、ごみごみした雰囲気のないところですし、
夜もゆったりと、おいしいワインと食事を楽しみたいです。
夜も予約が厳しそうですが…。

投稿: 雛鳥 | 2006/09/19 22:15

きなこさん
こんばんは。
京都のお店は、きなこさんの庭のようなもの?
このお店は、サービスもよかったですよ。
東京にいらっしゃるうちに是非どうぞ!

投稿: あさぴー | 2006/09/19 20:49

あさぴーさん、こんばんは。
お待ち致しておりました(喜)!
なるほど…でございますね♪
京都の本店もやはり素材がとても良くて
お料理にセンスを感じました。
そしてボリュームに欠けるのも
本店譲りでしょうか(笑)?

投稿: きなこ | 2006/09/19 20:42

kapakoさん
こんばんは。
確かに、最近のこじゃれたイタメシは、上品かも?
特に、ここは超が付くほど有名なお店ですから。
kapakoさんは、和食ですか?
わ~しょっく!

投稿: あさぴー | 2006/09/19 20:34

日本でも最近のこじゃれたイタリアンは量的に上品ですよね。・・・・イタリアン食べてないな。
年取ると、めっきり和食だす。

投稿: kapako | 2006/09/19 10:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都で人気のイタリアン「イル ギオットーネ」の丸の内店でのランチ:

» IL GHIOTTONE(イルギオットーネ) [ヨコハマな日々]
番外編。東京のいい店。 先日は、丸の内TOKIAビルにある「イルギオットーネ」へ。 本店は京都にあり、京野菜をふんだんに使った優しい味わいのイタリアンなお店。昨秋のオープン以来、ココ丸の内店は、なかなか予約のとれないお店となっている。 野菜がおいしいお店という評判を受けてか、女性客比率が高い。80%くらい女性客だった気がするな。店内は天井が高く、シンプルな内装。 個人的にはテーブルの脚が、窮屈だった。(足を広げて座ることが多い男性には、ちょうどテーブルの脚が自分の足とぶつかるんデ... [続きを読む]

受信: 2006/09/19 09:23

» 「イル・ギオットーネ」 [舟底生活]
雑誌やテレビで京都特集があると、必ずと言って良い程登場するレストラン、 「イル・ギオットーネ」。 京野菜を使ったおいしいイタリアンが食べられると、人気のお店です。 昨年、丸の内に東京店がオープンし、ずっと興味がありましたが、 予約の取りにくい人気店としても有名でしたので、様子を伺っていましたところ、 先日、平日に休みが取れましたので、意を決してランチの予約を入れました。 ランチ予定日の約3週間前でしたが、時間を遅めに設定したこともあってか、 すんなりと予約が取れ、良かったです。 東京駅丸の内口... [続きを読む]

受信: 2006/09/19 22:16

» IL GHIOTTONE(イル ギオットーネ) 丸の内 [どすこいスイーツ道場]
京都の有名イタリアン「イル・ギオットーネ」が、丸の内の新ビル『TOKIA』の1階に2005年11月11日にオープン。なかなか予約が取れない人気店とは聞いてましたが、ほんとに予約が取れない。2度目のトライで取れました。予約したのは、1ヶ月前の1月25日の午前11時。予約受付開始とともに電話したのでありました。そんなこともあって期待は高まる一方♪インフルエンザや風邪が流行っているなか、この日だけはどんなことがあっても集合ね!と体調を整え、saezo・モリコと私は12:00に集合したのであります。 メニ... [続きを読む]

受信: 2006/09/19 23:48

» 「RISTRANTE IL GIOTONE MARUNOUCHI」 [横浜発 驢馬人の美食な日々]
「RISTRANTE IL GIOTONE(イル・ギオットーネ) MARUNOUCHI」(☆☆彡) http://www.ilghiottone.com/home.html    京都にある予約の取れないイタリアンが東京に進出。  こぢんまりしながらも個室を2部屋用意した居心地良い空間と京都に本店を持つ店ならではの接... [続きを読む]

受信: 2006/09/23 08:52

» ディナー「おまかせコース」・IL GHIOTTONE(イル ギオットーネ)@丸の内 TOKIA 1F [美味食楽 ~ランチ・日本橋・横浜・イタリアン~]
一昨年、二日続けて一時間の電話予約合戦に敗れたお店が京都にある。 京野菜を使ったイタリアン。 イタリア料理とは、そもそもその地域に根ざした食材を活かした料理。 この定義を「イタリアンと京野菜の見事な調和」として具現化できるシェフは、いったい何人居るのだろう..... [続きを読む]

受信: 2006/09/29 01:52

« 私のブログで最多登場の2軒のハシゴが多いかな?「志の助」と「エスメラルダ」 | トップページ | 「松井秀喜ベースボールミュージアム」と「メジャー松井サブレ」 »