« 「シェ・ヌウ」のDNAを持つフレンチ、金沢有松「AVANCE(アバンセ)」 | トップページ | 京都のラーメンテーマパーク「京都拉麺小路」の「すみれ」「宝屋」 »

2006/07/06

多才で人脈も広い、ある意味私のお師匠さん!元NHK加藤和郎氏

いまの私があるのも、加藤さんのお陰かもしれない?そんなにも影響を受けた方の一人である。

Misskatou

(上の写真は2002年度ミス日本の佐野公美さんと)

現在は、名古屋学芸大学 メディア造形学部 映像メディア学科の教授をされているのだが、私が知り合ったのはNHK情報ネットワークという、NHKの子会社で「情報化メディア懇談会」という会を主宰していたときである。

加藤さんはNHKでは最初、ニュース畑を歩み、72年の「あさま山荘事件」で、10日間のニュース映像と強行救出10時間生中継映像とで構成したドキュメンタリーが、カンヌ国際ルポルタージュコンクール審査員特別賞を受賞(編集担当)。その後、「ニュースワイド」「ゆく年くる年」などを総合演出の担当や、衛星放送の立ち上げに衛星第一副編集長、衛星放送局編成チーフプロデューサーとして携わり、94年に、NHK情報ネットワーク企画事業部担当部長となった。

加藤さんは多才である。肩書きだけでも、NHK文化センターで「映像塾」を主宰、ミス日本コンテスト・スーパーバイザー及び本部審査員、JAAミュージカルアカデミー・スーパーバイザー、実践美学フォーラム幹事、全国伝統的工芸品コンクール審査委員。モンゴル国カラコルム大学名誉博士(客員教授)。著書には「ビデオの撮り方・楽しみ方」(日東書院)、「Beginカメラの基本」(世界文化社)、「創造する経営」(共著・日科技連)などがある。

また、加藤さんは人脈がとても広い方である。ミス日本コンテストでは、何人かのミス日本とも知り合えたし、いまもNPOでご一緒している、山口百恵などを育てた酒井政利氏など、多くの著名人の方とも知り合うことが出来た。

もちろん、私が「お師匠さん」と呼ぶには、そんな上辺のことだけでそう呼ぶのではない。「情報化メディア懇談会」の会合を通じて、色々な場面で本当に勉強になる話や出会いを作ってくれた方なのである。

小松にも何度も来ていただき、私もメンバーだった「小松の夜を楽しむ会」や「神泉あらばしり・呑み切りの会」などでも、コーディネイトをしていただいたり、小松ファッションコンテストでも審査員などを務めていたこともあり、小松との縁も深いのである。

そんな加藤さん、立ち振る舞いやしゃべり方も優雅。しかしながらTV業界に長くお勤めだったからか、時間にはとても厳しい!(笑い)

いつまでもお元気で、たまには小松に遊びに来てください!

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 「シェ・ヌウ」のDNAを持つフレンチ、金沢有松「AVANCE(アバンセ)」 | トップページ | 京都のラーメンテーマパーク「京都拉麺小路」の「すみれ」「宝屋」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/10689555

この記事へのトラックバック一覧です: 多才で人脈も広い、ある意味私のお師匠さん!元NHK加藤和郎氏:

« 「シェ・ヌウ」のDNAを持つフレンチ、金沢有松「AVANCE(アバンセ)」 | トップページ | 京都のラーメンテーマパーク「京都拉麺小路」の「すみれ」「宝屋」 »