« やっと「小松弥助」の握りを紹介できます!やっぱり弥助は素晴らしい | トップページ | 石川で食べる会津喜多方ラーメンのお店小松「丁字家」と能美市「蔵」 »

2006/06/06

墨色に魅せられて!墨アートの岡林里依さん

Shinbo13私は、なぜか女性のアーティスト&デザイナーに友人・知人が多い。

仕事上は、あまり関係がないのだが、色々な方とのつながりの中で知り合い、お付き合いさせていただいている。

これから、そんな女性のアーチスト&デザイナーを紹介していきたい。

まず、第一回目は墨アートの岡林里依さんである。

彼女と知り合ったのは、確か、I-MediaというNHK情報ネットワークが主催していた会だったように思う。

Rie2

彼女の墨には「色」がある。私にはそう感じられるほど、黒い墨の中に艶やかな色合いや表情があるのである。墨のみで透明感のある力強い作品を描き出すアーティストは彼女が一番だろう?

Okabayashirie_005

特に、踊るような曲線を多用する彼女の絵は、じっと見つめていると、スッと引き込まれるような感覚に陥るのである。

Okabayashirie_003

この頃は、生活の中のいろいろなプロダクトにもデザインしており、鳴海製陶器から、岡林里依デザインテーブルウェアシリーズ"絆"が商品化され、なかなか良い評判のようだ。

Rie

岡林里依さんは高知出身。それゆえか、豪快で明るく、それでいて細やかな気配りを回りにしてくれる女性である。が、お酒はそんなに強くないようである!?(笑い)

しかしながら、私たちと飲むときは、しっかりと合せてくれるのがうれしい。

小松にも何度か来てくれたことがあるが、いつも、その元気さに圧倒されている。でも、会うと、不思議に勇気付けられるのは何故だろう?

岡林里依というアーティストは、そんな不思議な魅力を持つ女性である。

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« やっと「小松弥助」の握りを紹介できます!やっぱり弥助は素晴らしい | トップページ | 石川で食べる会津喜多方ラーメンのお店小松「丁字家」と能美市「蔵」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

モテ自慢すか?

投稿: カパコ | 2006/06/06 14:09

カパコさん
こんばんは。
何気にご覧になられているようで……?

投稿: あさぴー | 2006/06/06 20:48

何が「第1回」なもんですか(笑)。
ヨッ、色男! (なにせもうすぐ映画俳優だもんなあ)

投稿: おーば | 2006/06/06 23:17

すっごく素敵(≧∀≦)
墨だけでこんなに表現できるなんて!
展覧会あるといいのに・・・

投稿: アヤノ | 2006/06/07 00:19

おーばさん
いつまでいっても第一回です。(笑い)

投稿: あさぴー | 2006/06/07 07:11

アヤノさん
おはようございます。
金沢でも個展。
実現したいですね!?

投稿: あさぴー | 2006/06/07 07:12

ぜひぜひ!
実物をこの目で見てみたいです(≧∀≦)

投稿: アヤノ | 2006/06/07 23:30

アヤノさん
こんばんは。
彼女にも話してみますね。

投稿: あさぴー | 2006/06/08 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/10280021

この記事へのトラックバック一覧です: 墨色に魅せられて!墨アートの岡林里依さん:

« やっと「小松弥助」の握りを紹介できます!やっぱり弥助は素晴らしい | トップページ | 石川で食べる会津喜多方ラーメンのお店小松「丁字家」と能美市「蔵」 »