« スローライフなひと時を自然に囲まれて!白山市河内「旬菜館そそり」 | トップページ | 東京赤坂「旬香亭」はお箸で食べる創作フレンチで「和」の心が活きる »

2006/05/16

イル・ガッビアーノのディナーはシチリアの香りを楽しむ時

私のブログでも、何度か紹介したことがある「イル・ガッビアーノ」。ディナーのほうはまだ紹介したことがなかったと思う。

今日は、久しぶりに「イル・ガッビアーノ」のディナーを楽しんできたので紹介したい。

Ilgab6 オーナーシェフの金山さんは、シチリアで料理の腕を磨いた方ということは前にも書いたが、さすがシチリアだけあって、海の幸をうまく使った品々は、日本人の口にとても良く合う!

一応、ディナーには3つのコースがあって、プリフィックスの「セジェスタ」というコース(4700円)、本日のおまかせ市場料理の「トラーバニ」(5700円)、それに、特選素材のおまかせで「ガッビアーノ」(8000円)である。

プリフィックスの「セジェスタ」でも、何種類ものパスタとメインを選ぶことが出来る、お得なコースであるが、今回は、本日のおまかせ市場料理の「トラーバニ」コースをチョイスした。こちらのコースは、メイン料理が「セジェスタ」より一品多く出る。

Ilgab2

さて、写真がその料理。まずは、前菜で「いわしのイタリアンマリネ(だったと思う(^^;;)」。その右は魚介のサラダ風アンティパスト。イイダコ、イカ飯、マグロのカラスミなどが添えられていた。

左下は自家製のフォカッチャ。このフォカッチャはランチ時にも出されるが、上質のエキストラバージンオリーブオイルを少しつけて食べるととても美味しい。

右下はパスタで、オレキエッテという「猫の耳」のような形のパスタ。私も初体験のものであった。ソースはエビのクリームソース。少しこってりしたエビの旨みが幅広のパスタによく絡み美味。

Ilgab4

お次の写真は、「白ソイのセロリラブソース」。セロリラブも初体験かもしれない。日本では根セロリ、芋セロリ、などと呼ばれているもので、一般のセロリの茎を食べるのではなく、根の部分を食べるそうだ。

白ソイとはキツネメバルのことで、白身の上品な味だが、皮目が香ばしく焼かれていて、先ほどのセロリラブのソースとの相性も良かった。

そして、二品目のメインは手長エビの炭火焼。レモンを絞ってさっぱりと。

たぶん、このコースは通常は、どちらか一品は肉料理になるのだろう?今回は私が肉が嫌いなので、金山さんにお願いして両方とも魚にしてもらった。(^^;;

デザートは、まずは、口直しの「グレープフルーツのグラニータ」。で、
最後に「リコッタチーズのケーキ」はこってりと。エスプレッソにも合う味だ。

では、おまけに、一緒に行った人のプリフィックスの「セジェスタ」も紹介しておこう。

Ilgab5

パスタは「ヤリイカの自家製タリアテッレ フレッシュトマトソース」。メインは「本日の鮮魚料理」だが、料理名を忘れた。魚は確か、アイナメだったと思うが、香草のポワレ(グリル?)かな??(^^;;

さすが、イル・ガッビアーノ!素材の旨さを引き出す術を心得ている。

そうそう!このお店は、ディナーは時間を取ってゆったりと楽しみたいお店。けっして急いてはいけない!

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« スローライフなひと時を自然に囲まれて!白山市河内「旬菜館そそり」 | トップページ | 東京赤坂「旬香亭」はお箸で食べる創作フレンチで「和」の心が活きる »

石川グルメ(イタリアン)」カテゴリの記事

コメント

イル・ガッビアーノの記事を読んだ途端、脳からアドレナリンが沸騰して、どうしようもなく食べたくなってしまいました(笑)

素材を生かしてさらに洗練された味付け、盛り付けどれをとってもやはり天才肌のシェフですね。

ディナーはほんとに時間をかけてゆっくりと食事を楽しむことが出来るので、好きなのですが時間に余裕がないとなかなかいけないのです(悲)

でもこの記事をよんで、手帳をひらいていつ行こうか考えてしまいました(笑)

投稿: らくえん@杉本 | 2006/05/16 09:30

イル・ガッビアーノ♪♪♪
ホントに美味しいですね。
オーナーの人柄も、料理も最高☆☆☆
勿論パスタも最高☆☆☆
季節外れメニューですみませんが、冬の香箱蟹パスタは絶品でした。
肉料理もめっちゃ美味しいですよ。
質量共に満足度大ですのでお腹を空かせて、体調を整え、ゆ~っくり食べに行くのが正解ですね。

このブログを読んだらまた行きたくなったので、近々行ってきます。
日々身体が巨大化中のまつゆきでした。

投稿: まつゆき | 2006/05/16 15:10

らくえんさん
こんばんは。
金山さん、マイペースでやってくれます。(笑い)
でも、味わいには時間をかけることが必要ですね!?
早く行ってください!(笑い)

投稿: あさぴー | 2006/05/16 21:28

巨大化中のまつゆきさん
こんばんは。
ここのパスタは最高です。
味は反則技ですね!?
今度、ご一緒しましょう!

投稿: あさぴー | 2006/05/16 21:32

金山さんは東京のラ・ビスボッチャ&シチリア仕込みで美味しいですよね。
ラ・ビスボッチャにも行った事ありますが、お世辞抜きでラ・ビスボッチャよりもイル・ガッビアーノの方が確実に美味しいです。
酒豪あさぴーさんとの食事会・・・酒代別ならいつでもOKですよ(笑)

投稿: まつゆき | 2006/05/17 00:36

まつゆきさん
おはようございます。
ラ・ビスボッチャは行ったことないです。
イル・ガッビ、酒のかわりにドルチェ付けますよ~!

投稿: あさぴー | 2006/05/17 07:26

ぴーさま☆この間行ってきたよー。3日前ディナーで。
美味しかったです♪
みあちゃんもよっしーも喜んでたであるー。

ラ・ビスボッチャって東京時代よっしーもよく行ってたらしいが、その時に金山さんはそこに居たんだって!
ニアミスだ。

投稿: きんちゃん | 2006/05/17 08:40

おお~!
金の字~!
行ってきたか~!
それは良かった。

投稿: あさぴー | 2006/05/17 21:04

イタリアンNAVIの、ひで丸です。
お店のことが詳しく書かれていたので、
以下のアドレスからリンクさせて
もらいました。
http://italian-navi.com/modules/mxdirectory/singlelink.php?cid=22&lid=300

今後ともよろしくお願いしますm(__)m

イタリアンNAVI
http://italian-navi.com/

投稿: ひで丸@イタリアンNAVI | 2006/09/21 17:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/9911439

この記事へのトラックバック一覧です: イル・ガッビアーノのディナーはシチリアの香りを楽しむ時:

« スローライフなひと時を自然に囲まれて!白山市河内「旬菜館そそり」 | トップページ | 東京赤坂「旬香亭」はお箸で食べる創作フレンチで「和」の心が活きる »