« 小松の日本料理「わじま」は手軽に味わえるお店 | トップページ | チャーハン、焼飯、ピラフ、その違いは何だろう? »

2006/04/14

金沢の春、桜の季節を彩るイベント「浅の川園遊会」

浅の川園遊会は毎年4月第2土・日曜日に開催されている無料のイベントである。

Asanokawa_005

昨年の「第27回 サントリー地域文化賞」にも選ばれている。サントリー地域文化賞は、地域文化の発展に貢献した個人または団体を顕彰するもので、「浅野川を舞台にお座敷文化や芸能を市民が気軽に楽しむイベント」として、地域文化に貢献しているというのが受賞理由。

企画や運営は全てボランティア実行委員が行っている。老舗の旦那衆から一般市民まで幅広い市民が協力し、資金面でも川の両岸に並ぶぼんぼりへの広告協賛という形で募っているほどだ。

Asanokawa_012

ちょうど、毎年桜の咲く季節に開催されるので、多くの市民や観光客で賑わうのだ。今年も9,10日に開催されたので、私もいい天気に誘われて出かけてきた。この日の桜は3~4分咲き。しかし、ピンクの花が浅野川沿いにずらりと並ぶ様は、イベントに華やかな彩を添えていた。

「浅の川園遊」では、金沢の伝統芸能(浅の川おどり・金沢市出身の作家泉鏡花の名作「義血侠血」にちなんだ水芸「平成の滝の白糸」・茶屋街の芸妓(げいぎ)らによる素囃子(すばやし)など)が催されている。

Asanokawa_010

私が行ったのは、好天に恵まれた日曜日の午後。さすがに日曜日だけあって、多くの人で賑わっていた。

浅野川は女川と呼ばれ、優美な川の流れの川。加賀友禅流しでも有名である。そんな川を使っての「浅の川園遊会」も優美な出し物が一杯のイベントなのである。

Asanokawa_019

特に、浅野川にせり出した特設の浮き舞台では、茶屋街の芸妓がほぼ総出演で、仕舞や筝曲、お座敷太鼓といった芸の数々を披露するのは、優美で華やか。とても金沢らしい雰囲気に満ち溢れている。その中でもひときわ観客が注目するのは、水芸「平成・瀧の白糸」である。

Asanokawa_022

今回、「浅の川園遊会」も、ちょうど20周年という節目の年で、東京の奇術師、松旭斎正恵さんが演じていた。

私も、「浅の川園遊会」を見るのは、今年が初めて。もちろん、水芸も初めてなので、その芸の深さなるものをまったく理解していないので何だが、おおらかで優雅な芸は十分に楽しめた。

Asanokawa_018

また、河川敷には、有名料亭の花見弁当や美味しい料理、お酒が売られていて、縁日の賑わいも感じさせてくれる。

このような粋な催し物の関係者の努力に敬意を表したい。大変だろうが、ずっと続けてほしいものである。

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 小松の日本料理「わじま」は手軽に味わえるお店 | トップページ | チャーハン、焼飯、ピラフ、その違いは何だろう? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あらー★
同じ日にどうも近くにいたようですねぇ。
電話くれれば空海大宴会に拉致しましたのに^^

投稿: maarunchu | 2006/04/14 21:46

maarunchuさん
こんばんは。
ホントに!
たぶん、知り合いはたくさん来ているだろうな?と思っていましたが。
空海大宴会に拉致?
そんな手はくうかい!

投稿: あさぴー | 2006/04/14 22:11

トラックバックありがとうございます。

私・・・・拉致されました(笑)

お会いできたら面白かったですよね(^^)

投稿: らくえん@杉本 | 2006/04/15 09:30

らくえんさん
おはようございます。
ははは。
でも、よくお戻りで!
今度、どこかでお会いするでしょう……?

投稿: あさぴー | 2006/04/15 09:43

わー、とても楽しそうですね!!
お着物仲間も当日行ったそうで、とても羨ましい、行きたかったーーー!
学校の授業がなければ行けたのに・・・、絶対来年は行くぞ!

投稿: yukirikohu | 2006/04/16 15:10

yukirikohuさん
こんばんは。
先週日曜日はとてもいい天気で良かったですよ~!
来年是非どうぞ!

投稿: あさぴー | 2006/04/16 21:06

●TBありがとうございました。金沢遠望のkenboです。

●当日はお天気も良かったみたいですね。のどかな雰囲気がよく出ている写真が見れて、心がなごみました。
すてきなレポートをありがとうございました。

投稿: kenbo | 2006/04/17 03:53

kenboさん
おはようございます。
こちらこそ、コメントありがとうございます。
当日はとてもいい天気でよかったです。
来年も、こうあってほしいですね!?
では、これからもよろしくお願いします。

投稿: あさぴー | 2006/04/17 07:30

今年は行けなくて残念でした
お祭り気分は人をウキウキさせますね
次は、小松の”おたび”山中の漆器祭りでしょうか・・・

投稿: りょう | 2006/04/18 02:46

りょうさん
こんばんは。
浅の川園遊会、運営もボランティア中心で素晴らしいです。
こんなイベントが各地で開かれるといいですね。
GWは茶碗祭りもありますね!?
これからはお祭り本番の季節です。楽しみです。

投稿: あさぴー | 2006/04/18 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/9555655

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢の春、桜の季節を彩るイベント「浅の川園遊会」:

» 浅の川園遊会のレポート [金沢遠望]
●今年20周年を迎えた浅の川園遊会が、盛大に催されました。 ●といっても、これは私のレポートではなく、あさぴーさんのブログの紹介です。当日の模様を詳しくご紹介いただいています。TB、ありがとうございました。 あさぴーのおいしい独り言: 金沢の春、桜の季節を彩る..... [続きを読む]

受信: 2006/04/17 03:47

» 松原健之さん、浅の川園遊会でオンステージ [金沢遠望]
●私の帰省時はほとんどマイカー利用で、いつも北陸自動車道「金沢西インター」で乗り降りしています。そこから市内・野町方面に向かう道筋の一番最初の角にあるのが、テレビ金沢です。 ●テレビ金沢は、私が金沢に住んでいた時代にはなかった新しい(もう新しいとはいえま..... [続きを読む]

受信: 2006/04/17 03:48

« 小松の日本料理「わじま」は手軽に味わえるお店 | トップページ | チャーハン、焼飯、ピラフ、その違いは何だろう? »