« 小松「みや里」で美味しい肴で泡盛とひれ酒を楽しんできました | トップページ | 加賀市には何故か蕎麦のお店が多い?山代温泉「そば山背」はこだわりの蕎麦屋 »

2006/04/05

「祇園 ねぎ焼 粉(kona)」の本家、「祇園 ねぎ焼 かな」はやっぱり本家だ

前に紹介した金沢片町の「祇園 ねぎ焼 粉(kona)」。私も大好きなお店のひとつである。とても手ごろな値段で美味しいものが食べられるお店で、そのせいか、予約がないと入れないほどの人気のお店となってきた。

で、ここのご主人は、京都の祇園にある「祇園 ねぎ焼 かな」というお店で学生時代にバイトしていて、そのまま働いていたことを聞いていたので、いつか行きたいと思っていた。

kana_013

今回、京都に行く用事があったので、何をさておき、お店に行くことにした。

入ってびっくり!なんと粉さんにそっくりではないか!?小上がりがないだけで、あとの店の造りや雰囲気もそっくり!!小上がりはないが、カウンター席は、粉さんより多めの12席。イスに座ると後ろを通るのも厳しいほどの狭いお店だが、うまく考えてあって、入り口が左右両方あって、空いているほうから入れるようになっていた。

行ったのは6時過ぎ。まだ時間が早かったので、お客は一人だけ。おかげで、ほかのお客様が来る前に、粉のお店やご主人のことなど、いろいろ話もできてよかった。それに、空いている時間だったので、頼んだ品もスムーズに出てきたので、ビールが進む進む!(笑い)

「祇園 ねぎ焼 かな」は、この場所に開店して22年だそうだ。

さて、お店に入ってまず頼んだにが、「粉」でもそうだが、「特製だし巻き」。とりあえずビールと同じように、とりあえず「特製だし巻き」なのである。(笑い)

kana_015
kana_016

タマゴ3つにカツオ昆布のダシ、天かす、紅しょうが、ネギをよく混ぜて、鉄板の上にサーッと流し、そして薄く延ばして、それをさっと巻くのであるが、ホント手際がいい。見ていると何げなく作っているようだが、鉄板での伸ばし方や焼き加減一つとっても技ありの一品である。

kana2

あとは、写真左上は「焼きたこ」。写真右上は「白ねぎ焼き」、そして、左下の「特製かなピザ」。両方とも「粉」の味と比べながら食べてみた。う~ん、同じだ……。「粉」さん、まじめにやっていたんだ!?(笑い)

最後の締めに食べたのは、お店の名前にもなっている「ねぎ焼」。今回は今シーズンももう終わりだということだったが、牡蠣入りの「ねぎ焼」。こちらもネギがたっぷり入れられとても美味。

kana

あと、私は食べていないが、一緒に行ったものが食べた肉系の品も、全部ではないが紹介したいと思う。左上は「レンコンの肉詰め」。右上は「豚バラのネギ巻き」。左下は「砂肝」。右下は「すじ煮込(だったかな?(^^;;)」

「祇園 ねぎ焼 かな」はやっぱり本家だ!でも、その味を忠実に再現している「祇園 ねぎ焼 粉(kona)」も凄いことだと思う。

祇園ねぎ焼 かな 東店
東山区東大路安井北門通月見町
TEL 075-561-4529
月曜休 12:00~翌4:00

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 小松「みや里」で美味しい肴で泡盛とひれ酒を楽しんできました | トップページ | 加賀市には何故か蕎麦のお店が多い?山代温泉「そば山背」はこだわりの蕎麦屋 »

京都のグルメ」カテゴリの記事

コメント

京都ですかぁ~桜はどうでした???
三浦っちは何故かあさぴーさんのブログを見る時は
いつもお腹がすいてます・・・

投稿: 三浦っち | 2006/04/05 23:28

うおおおおお!
かなに行ってきたの??
すばらしーーー!!
今の京都にいけるなんて・・。
アタシも行きたい・・・・。

投稿: maarunchu | 2006/04/06 01:07

三浦っちさん
おはようございます。
行ったのは、3月下旬です。桜も3分咲きくらいだったかな?
しかし、三浦っちさんの「お腹」いつも空いているのですね?(^^;;

投稿: あさぴー | 2006/04/06 07:31

maarunchuさん
おはようございます。
京都に行ったときは絶対行こうと思っていました。
(^_^)
お店の感じといい、メニューといい、粉さんとうり二つでした。

投稿: あさぴー | 2006/04/06 07:34

本家へ行ってらっしゃったんですね。
昔、春休みに子供たちをつれて京都へ遊びに行ったとき発見してそれ以来行っていませんが…
金沢の「粉」さんを発見したときはうれしかった。
ネギ焼きというのも、このかなさんで知ったもので、家でもまねして作りましたよ…(もどきですが)
京都いいなー!!
鶴屋吉信の本店へ行ってお菓子が食べたい!!

投稿: pandaful | 2006/04/06 12:11

゚+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆

美味しそうwww♡♡*:・゜\(≧ε≦\)♡*:・゜

京都w行きたくなっちゃったww(。´・ω・)(・ω・`。)ネー

投稿: risa | 2006/04/06 15:37

今月、京都に行くかもしんない・・・
カフェ アンデパンダンが見たくて。
ここも、行きたいな・・・

投稿: kapako | 2006/04/06 16:08

あれ?
営業時間って12:00からだったんですね。
私勘違いしてました。15:00ぐらいからだったと思っていたけど、この時間からなら、私にも行けそう。と言うか行きたいです。

投稿: カエデママ | 2006/04/06 20:01

risaさん
京都が呼んでいますよ~!

投稿: あさぴー | 2006/04/06 21:49

pandafulさん
こんばんは。
「かな」はpandafulさんの方が先輩なのですね!?
しかし、pandafulは甘辛両刀使いなのですね~!?

投稿: あさぴー | 2006/04/06 21:51

kapakoさん
こんばんは。
暑くなる前に京都に行かれたほうがいいですよ~!

投稿: あさぴー | 2006/04/06 21:52

カエデママさん
こんばんは。
すみません。お店に確認したわけではありません。
Webで調べたら、そう書いてあったので。
確認してから行ってください。(^^;;

投稿: あさぴー | 2006/04/06 21:53

はい!いつも空いてます。
どうやら、消化が早いみたいです(;>_<;)

投稿: 三浦っち | 2006/04/07 10:12

三浦っちさん
しょうか?しょうか!?

投稿: あさぴー | 2006/04/08 09:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/9256405

この記事へのトラックバック一覧です: 「祇園 ねぎ焼 粉(kona)」の本家、「祇園 ねぎ焼 かな」はやっぱり本家だ:

» お好み焼 かな は京都・祇園の味 [らくえん の ココログ]
2月に入ってしまいました。 我が家の周りにあった山のような雪もすっかり溶けてなくなってしまいました。もうこのまま除雪をするような雪は降らないでほしいと思う今日この頃いかがお [続きを読む]

受信: 2006/04/05 19:55

» 粉のだしまきは感動する。 [Create Box maaru?]
粉のだしまきは感動する。 とてつもない手早い仕事。 かーーーーっと卵をかき混ぜ ぴゃーーーっと鉄板に卵を広げて ぱたぱたぱたっと内側に巻き込み カンカンカンっと均等にへらで切れ目を入れる。   まさしく「職人技」。 あの姿を見たら間違いなく スタンディングオべーションです★ 九条ねぎしか使わないこだわりと 上品なおだし満々のほわほわだしまき。 嬉しいのはどんなに忙しくっても 帰るときに玄関の外まで お見送りをしてくれる温かいおもてなし。 大事... [続きを読む]

受信: 2006/04/06 01:09

» 今夜もねぎ焼ナイト [河童譚譚 金沢・負け犬の遠吠え]
今日は残業の夜食に京祇園ねぎ焼kona のねぎモダン焼。 (今日のリンクはなぜか求人。今まで何回もカパのブログには 登場してるので) 朝から楽しみにしていた。 5時にお店に行き、6時頃取りに来るからとテイクアウトを頼む。 今日は初挑戦の、ねぎモダン。 普段、お肉を食べないカパだが、先日友人が豚ねぎにしたのを 一切れ貰ったら美味かったので、真似しんぼ。 麺はうどんではなく、やきそば麺。 6時過ぎ、わくわくしながら取りに行く。 マヨネーズもたっぷりかけてもらう。 会社に戻り、同... [続きを読む]

受信: 2006/04/07 11:07

« 小松「みや里」で美味しい肴で泡盛とひれ酒を楽しんできました | トップページ | 加賀市には何故か蕎麦のお店が多い?山代温泉「そば山背」はこだわりの蕎麦屋 »