« ギネスとシングルモルトウイスキーを楽しむなら木倉町「マクリハニッシュ」 | トップページ | 能美市「麺屋 天」の「鍋焼き味噌ラーメン」で体が温まる »

2006/02/16

うどん屋「お多福」のカレーうどんと中華「朋来軒」のカレー炒飯

さて、今日はカレーの話題である。しかし、カレーの話題と言ってもカレー屋のカレーを紹介するわけではない。ちょっと変化球で、うどん屋と中華のカレーを紹介したい。

まず、うどん屋のカレーであるが、大体、うどん屋にはカレーライスやカレーうどんを置いているところも多いだろうし、そんなに変わったメニューでもないようだ。今回カレーうどんを紹介するのは「お多福」である。

curryudon_004

「お多福」は石川県内に多数あるうどん屋さんであるが、フランチャイズではないようだ。どちらかと言えば、暖簾分けで広がった名前だそうで、うどんなどの材料も基本的には各お店で調達するようだ。

今回行ったのは「小松店」。国道8号線(といっても、バイパスの方ではない)の矢崎町にある。
ここのうどんは美味しいので、昔からのファンも多い店である。

食べたのは「カレーうどん」。私はカレー店以外で実はカレー物を頼むことは少ない。なので、カレーうどんのことを語ることはできないのだが、大きく分けて「カレーうどん」には、カレーのルーのようなドロッとしたのをかけるところと、カレーをうどんツユに溶かし、いま流行のスープカレーのような状態のカレー汁にうどんを入れたタイプの2つあるようである。こだわっているお店では、うどんもカレー汁も専用のものを自家製で作っているところもあるようであるが、私は残念ながら食べた経験はない。

curryudon_005

「お多福」小松店のカレーうどんは、前者の「カレーのルーのようなドロッとした」タイプのもの。ただ、カレーライスのルーそのものではなく、ツユを少し混ぜ、具も牛肉と玉ねぎだけのシンプルな形にしてあるようだ!?他では、牛肉の変わりに鶏肉を使っているところもあるようだが・・・?

味は、最初、ちょっと甘く感じられたが、食べるにしたがって口の中に辛さが広がり、うどんとよく絡み美味。これで670円也!

お多福小松店
小松市矢崎町ナ-151
TEL 0761-43-1522


ブログに貼る地図『お散歩マニア』

お次は、中華のカレーで、食べたのは「朋来軒」。こちらのお店は前にも紹介したことがあるが、今回行ったらちょうど、「ピリ辛」というメニューがあったので注文してみた。このお店は、中華だが、普通の中華のメニューよりも少し変わったメニューがあり、味も美味しいので、ファンが多い店である。

curry01

さて、食べたのはご覧のような、炒飯の周りにカレーがかけられたもの。名前は・・・、「ピリ辛カレー炒飯」だったかな?いや、もう一ヒネリあったような気もするが・・・?忘れてしまった。<(_ _)>

まぁ、単純に表現すれば、「炒飯のカレーかけ」である。普通の炒飯にカレーをかけたもの。カレーは自家製なのか聞かなかったが、具はたっぷりと入っていた。

味は、カレーの方はまずまず。しかし、炒飯のほうが普通の炒飯だったので、カレーと一緒に食べると、炒飯の味はほとんどしない。炒飯だけ食べれば味はするのだが、それでは意味がないような気がする。

どうせなら、炒飯もスパイシーな仕上がりで、カレーのスパイスなどを加えて仕上げたらよかったかもしれない?
値段は850円ということで、炒飯+カレーと考えれば納得の値段かもしれない。

朋来軒
小松市大領町ワ208
TEL 0761-24-1453


ブログに貼る地図『お散歩マニア』

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« ギネスとシングルモルトウイスキーを楽しむなら木倉町「マクリハニッシュ」 | トップページ | 能美市「麺屋 天」の「鍋焼き味噌ラーメン」で体が温まる »

石川グルメ(カレー・エスニック)」カテゴリの記事

コメント

『お多福』久しく行ってない・・・
やっぱりカレーうどんは、うどん屋さん!!!
和風だしが効いたカレー
う~ん まろやか~
って感じが好き > <

でも、食べる時は細心の注意をしなくてはいけないのが・・・
勢いよく食べると あっ!って事になりますからね~

ちなみに私は、粟崎のお多福に行きま~す。

投稿: 三浦っち | 2006/02/16 13:58

あさぴーさん、おひさしぶりです☆
お多福でカレーうどんは食べたことないです。。。
お多福といったらいろんなお店を食べ比べ…
味がちがう、メニューがちがう
そして…量がちがう!!!(ここ肝心)
私はやはり量の多いお多福に行っちゃいます…(;・∀・)

投稿: レゴッチ | 2006/02/16 14:26

三浦っちさん
こんばんは。
お多福は私もそんなに行くことは無いです。
(^^;;
で、カレーうどんもほとんど食べないです。
たまにはいいですが……。
でも、カレーは好きなので、美味しく食べられましたよ。

投稿: あさぴー | 2006/02/16 19:22

レゴッチさん
こんばんは。
今度、転居されるようですね?
お多福は緩やかな連携で、仕入やメニューなども各店で独自にやっているようです。
で、味も量も違うのでしょう!?

投稿: あさぴー | 2006/02/16 19:26

おんなじカレーなのでここに書いてしまいますが。
「アルバ」横浜店へ行ってきました!
懐かしい味でした(「石川からルーを毎日運んでいる」と書いてあった)。小松でもホームランカレーは千円でしたっけ?

投稿: おーば | 2006/02/19 08:50

おーばさん
「アルバ」横浜店行ってきたんですか?
他のブログを見ると、苦戦しているようなこと書いてありましたが。
まぁ、この手のカレーでは、アルバのカレーが一番好きな味なので、頑張って欲しいです。
ホームランカレー、食べたことないのですが、確か千円だったかな?

投稿: あさぴー | 2006/02/19 09:46

お店の構造が今ひとつで、お客さんが入っているように見えないんです。それで他のお客さんも入ってこないのではないかと(私も入りづらかった)。

投稿: おーば | 2006/02/19 17:25

おーばさん
なるほど。
お店の作りも大切です。
今度、小松のお店に行ったら言っておきます。

投稿: あさぴー | 2006/02/19 20:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/8316600

この記事へのトラックバック一覧です: うどん屋「お多福」のカレーうどんと中華「朋来軒」のカレー炒飯:

« ギネスとシングルモルトウイスキーを楽しむなら木倉町「マクリハニッシュ」 | トップページ | 能美市「麺屋 天」の「鍋焼き味噌ラーメン」で体が温まる »