« 24時間開いてる食堂「みなとや食堂」は夜中に重宝 | トップページ | 山中温泉「かよう亭」の夕食は地物にこだわった素晴らしい料理の数々 »

2005/11/17

小松の中華のお店で食べたセットメニューほか色々

私の平日のランチのローテーションは、中華(ラーメン)・うどん(蕎麦)・カレー・イタリアン・その他(フレンチとか定食屋とか)である。

これだけ見ると、どうも私のブログのイメージとは違うようであるが、ランチの場合、時間的な制約もあり、どうしても「スピード」優先になってしまう。

その中でも、中華とラーメン屋は週に1~2回は行く。中華の場合、ランチメニューをやっているところも多いが、私の場合は大体が炒飯・ラーメン・焼きそば・餃子のどれかを組み合わせたセットメニューを頼むことが多い。それは、先ほども書いた理由以外に、もちろん、それらが好きだからである。

今日は、その中華の四つのメニューを食べた3つの中華のお店を紹介しよう!ただ、今回はランチ時のスピード優先のセットであることをあらかじめお断りしておく。もちろん、決して各お店ともまずくはない、いや美味しいほうだと思う。(^^;;

chinman3 まずは、小松のアルプラザ(平和堂)の中にある「珍萬」。お好み・焼きそば屋とかうどん屋とかと一緒に店を構えている。このお店の麺類はなかなか美味しい。特にあんかけ系の麺はお勧めである。東京のお店で働いていたようで、同じ名前の中華のお店が木場にもあるが、そのお店と経営が一緒なのかな?
写真はランチ時のセットメニューで、炒飯とラーメンのセット。確か、680円だったかな?
ラーメンはオーソドックスなしょう油味で、炒飯も手際よく作られてなかなか美味しい。

珍萬アル・プラザ店
TEL 0761-24-8540
小松市園町ハ23-1

chinryuu 次は、小松消防署の近くの「珍龍」。こちらは炒飯やラーメン、餃子などを組みあせたランチメニューは残念ながら無く、一品物にライスやスープが付いた定食物がランチメニューになっている。
このため、私は別々で炒飯と餃子を頼んだのだが、両方で1000円もした。(^^;;
定食物のランチも1000円ぐらいするので、中華のお店としては若干高めの値段の設定かもしれない?
肝心の味のほうであるが、ここの炒飯と餃子は美味しいと評判である。ただ、私個人としては1000円の値段を考えると、味としては普通と言える。餃子の皮はモチモチしていいのだが、小ぶりで具が少ない気がした。炒飯も何故か具が少ない?何故だろう??(^^;;

珍龍
TEL 0761-21-4109
小松市園町ホ117-1

naoken 最後のお店は、芦城公園のそばにある「尚軒」である。ここのご主人は、あの「勝ちゃん」で働いていた方が独立して作ったお店。「勝ちゃん」の味を引き継いでいる。特に焼きそばは「勝ちゃん」と同じく美味しい。
ちょうど、ランチのセットメニューにも炒飯と組み合わせたものがあったので、それを頼んでみた。値段はこれで710円。炒飯も焼きそばも少し小ぶりながら十分な量。味も焼きそばはさすがの味。炒飯は少しごはんが柔らかく、ちょっと残念であった。

尚軒
TEL 0120-21-9852
小松市京町74

以上、3つのお店を紹介したが、皆さんがよく行くお店はあっただろうか?とにもかくにも、私にとって中華のお店はランチには欠かせないところである。

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 24時間開いてる食堂「みなとや食堂」は夜中に重宝 | トップページ | 山中温泉「かよう亭」の夕食は地物にこだわった素晴らしい料理の数々 »

石川グルメ(中華)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小松の中華のお店で食べたセットメニューほか色々:

« 24時間開いてる食堂「みなとや食堂」は夜中に重宝 | トップページ | 山中温泉「かよう亭」の夕食は地物にこだわった素晴らしい料理の数々 »