« 和ダイニングのお店もランチをやっている所が多くなりました「栞(しおり)」 | トップページ | フランスワインを楽しむならここ「ラ・コンティ(La Conti)」 »

2005/09/09

加賀百万石「金沢城四季物語」と炎太鼓

kanazawazyou 金沢城と言えば、加賀百万石前田家の居城であった。しかしながら、天守閣など主要な建物は明治時代に陸軍駐屯地に利用されていたときに火災で消失してしまった。

金沢城では、石川門と三十間長屋、水の手門、切手門が消失の難を逃れているが、その後、戦後は金沢大学のキャンパスとして、平成7年まで利用されており、全国的にも珍しいお城の中の大学として有名であった。

金沢大学が移転後、金沢城公園として整備され現在に至っている。

その金沢城公園で、一昨年より開かれている「金沢城四季物語」を今日は紹介したいと思う。「金沢城四季物語」は四季折々の金沢城公園を楽しみながら、加賀百万石に関係のある伝統文化や芸術を間近に楽しめるイベントである。詳しいイベントの内容はこちらを見て欲しい

私は先月末に開かれた「夏物語」の最後を飾る「太鼓の響き」というイベントを観てきた、毎年このイベントだけは観にいく。それは、いつもお世話になっている浅野太鼓さんが関係しており、そして炎太鼓が出ているからである。「炎太鼓」については、前に私のブログでも少し触れたことがある。女性3人のグループであるが、結成以来20年も第一線で活躍している地下さんをはじめ、全員魅力的な女性であり、普段の姿からは想像できないほどパワフルな演奏を聴かせてくれる。今回の演奏も、3人の一糸乱れぬバチさばきは見事であった。久しぶりに演奏を聴いたが、益々パワーアップしている感じがする。

さて、「金沢城四季物語」はネーミングの通り、四季ごとに行われる。あと、秋物語と冬物語が残っている。秋物語では「中秋の名月鑑賞会」が17~18日に開催される。太鼓とは違った静かに中秋の名月を見ながら秋の夜長を過ごすのもいいのではないだろうか?

人気blogランキングです。この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 料理ブログへ

|

« 和ダイニングのお店もランチをやっている所が多くなりました「栞(しおり)」 | トップページ | フランスワインを楽しむならここ「ラ・コンティ(La Conti)」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

「炎太鼓」、夏に行われる松任でのコンサートに、何回かいきました。すごいですね、彼女らのパフォーマンス。また、みてみたです。5年ほど前、松任でのコンサートを、片町スクランブルに中継するイベントに関わったのを思いだしました。

投稿: 自由なランナー | 2005/09/09 09:17

自由なランナーさん
こんばんは。
5年前と言うと、池田さんがメンバーのときですね!・
池田さんが辞めてから、少しブランクっぽいところもありましたが、いまは、また元気にやっています。浅野太鼓さんやメンバーの池田さんや山本さんのことはよく存じ上げています。
また、こちらにお越しの折は、是非観に来てください。

投稿: あさぴー | 2005/09/09 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/5672062

この記事へのトラックバック一覧です: 加賀百万石「金沢城四季物語」と炎太鼓:

« 和ダイニングのお店もランチをやっている所が多くなりました「栞(しおり)」 | トップページ | フランスワインを楽しむならここ「ラ・コンティ(La Conti)」 »