« 志の助、夏の陣?夏は白身魚に貝類、鰻、穴子かな? | トップページ | 石川で本場讃岐うどんの味が楽しめる「こう泉」 »

2005/08/02

小松の山奥「新保」自然の中で岩魚を食べてきました

shinbo_019 ここ新保は、小松市内からも車で小一時間ほどかかる人里離れたところである。(大体ここら辺です)

市内からは国道416号線が通っているのだが、国道と言っても車が一台やっと通れる幅の道が延々と続く道路で、対向車線から車が来たら、ところどころにある待避スペースですれ違わないといけないほどの道なのである。

そんな山奥に新保があるわけだが、昔は炭焼きを営み、猟をして生計を立てていた家々も、今は住まいを街中に移しているところがほとんどである。

そんな新保に昔住んでいた友人の久保ちゃんの別荘で、毎年、屋外の囲炉裏を囲んで岩魚を焼き、みんなでわいわい楽しでいる。今年も31日の日曜日に、DJ KOJIDJ MAKしゅうさんよっしーなどの友人仲間と行ってきたので、少し様子など書きたいと思う。

shinbo 新保まで来ると、さすがに人や車もまばらである。360度自然に囲まれた中で、囲炉裏に炭を入れ、岩魚を串に刺し焼いて食べるのはマジ最高である。岩魚は炭火で焼かれると本当に美味しくなる。もちろん骨まで食べられるのだが、一緒に行った子供たちも、頭からがぶりと食べられるほどいい感じで焼けているのである。

岩魚をたらふく食べた後は、次はバーベキュー!ソーセージや肉や野菜など網の上で焼く。しかし、カナダ人の友人が持ってきてくれためちゃ長いソーセージ!!ブラジル食材のお店で買ったらしいのだが、1.5mぐらいはあるだろうか?焼き上げたあとで切って食べるのだが、裏返すのが一苦労であった。味は少し塩分が濃かったが、ジューシーで美味しかった。

あと、一見すると干し椎茸のようなマッシュルームも、ジューシーで、私が今まで食べていたマッシュルームはなんだったんだろう!?と思うくらい美味しかった。

そうそう、写真には撮っていないが、焼いた岩魚の頭を集めて、岩魚の骨酒を作って最後は飲んだ。しかしながら、私は岩魚の骨酒にはとても弱いので遠慮したが・・・。(^^;;

一年に一回、気のおける仲間と、自然に囲まれた中でわいわいしゃべりながら食べる岩魚に、美味しいお酒! 浮世も忘れて、しばし骨休めの一日であった。

人気blogランキングです。この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 料理ブログへ

|

« 志の助、夏の陣?夏は白身魚に貝類、鰻、穴子かな? | トップページ | 石川で本場讃岐うどんの味が楽しめる「こう泉」 »

石川グルメ(パーティ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/4867404

この記事へのトラックバック一覧です: 小松の山奥「新保」自然の中で岩魚を食べてきました:

» 山奥へ2 [新・坊主日記]
先日行ったところは、新保丸山 (地図参照)の久保山というところらしい。 久保さんの所有する山だから久保山、なるほど地図に載ってない訳だ。 あさぴーさん より写真を頂いたので私のセクシー水着写真?を特別にアップ... [続きを読む]

受信: 2005/08/02 09:28

« 志の助、夏の陣?夏は白身魚に貝類、鰻、穴子かな? | トップページ | 石川で本場讃岐うどんの味が楽しめる「こう泉」 »