« 暑いですが久しぶりにラーメンの話題「らーめん世界」 | トップページ | 普通の家をフレンチのレストランに改装「bistro YUIGAビストロユイガ」 »

2005/07/12

さて、本格的な夏もそろそろ!鰻の季節「かけだ」

kakeda2まだ梅雨真っ只中ですが、あと少しで梅雨明け!?梅雨が明けると本格的な夏到来である。夏の食べ物と言えば、皆さんは何を思い浮かべるだろうか?

たぶん、うなぎはその代表的な食べ物の一つではないだろうか!?

前にこのブログで紹介した「かけだ」のうなぎを今日は紹介したいと思う。

今年の「土用の丑」は7月28日である。「土用の丑」とは、立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間のこと。いまは夏の土用が一般的になっている。夏の土用とは7月20日ごろから立秋(8月7日ごろ)までの18日間で、その丑の日が「土用の丑」である。

皆さんもよく知っている通り、「土用の丑」の日に夏バテを防ぐためにうなぎを食べる習慣があるのだが、これは平賀源内が一般に広めたという説が有力である。

さて、本題に戻そう。

「かけだ」のうなぎは、小松では有名である。とても美味しい。
たぶん、うなぎという全国的な食べ物だから、世の中にはもっと美味しいうなぎを食べさせてくれるお店は一杯あると思う。しかし県外へ行っても、うなぎをあまり食べようと思わないのと、私自身うなぎに関しての知識がそんなにあるわけではないので、「かけだ」のレベルがどの程度なのかもよくわからないが、小松ではやはり「かけだ」のうなぎが美味しいと思う。

うなぎがいいのか、焼き方がいいのか、よくわからない。備長炭で焼いているから美味しいということを聞くが、ここ「かけだ」では、炭火で焼いているということでもないので、美味しい理由はよくわからない。(^^;; どなたかご存知の方がいましたら教えて欲しい。

写真のうなぎ(下)とどじょう(上)は、自分の家で食べる分を二度焼きしてもらっているところを写した写真である。

002

そうそう、今月末に浜松に行くので、うなぎのうん蓄をもっと仕入れてこよう!

人気blogランキングです。この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 料理ブログへ

|

« 暑いですが久しぶりにラーメンの話題「らーめん世界」 | トップページ | 普通の家をフレンチのレストランに改装「bistro YUIGAビストロユイガ」 »

石川グルメ(和食・割烹)」カテゴリの記事

コメント

あさぴーさん。
毎度こっそり読ませていただいてます。
七尾の公楽のうなぎも絶品ですよ。
機会があればぜひ!

投稿: お肉屋 | 2005/07/13 23:57

お肉屋さん
おはようございます。
毎度お読みいただいているということで、どうもありがとうございます。
うなぎのことについては、そんなに私も美味しいところ食べ歩いたわけではないのです。(^^;;
七尾の公楽、ブログ記事拝見しました。
美味しそうですね!?
今度機会があれば食べて見ます。

投稿: あさぴー | 2005/07/14 08:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/4619714

この記事へのトラックバック一覧です: さて、本格的な夏もそろそろ!鰻の季節「かけだ」:

» セミの鳴く暑い夏のうなぎ [『こころんのキッチン』のこころんの夫の美味しいBLOG]
 毎日セミがなく季節、真夏本番ですね。セミの声は夏の風物詩のようですが、このセミの鳴き声に違いがあるのを知っていますか?  みなさんの地域で真夏に聞くのはシャーシャーという鳴き声ですか、ミーンミーンという声ですか?その他にもジリジリとかニーと鳴く声とか... [続きを読む]

受信: 2005/07/14 12:13

» うなぎ&どじょう「かけだ」@小松 [くいちぶ日記(食べ物日記)]
あさぴーさんのブログで見てから、非常に興味をもったお店「かけだ」 ただいまどじょうの蒲焼ジプシーな我々。 日曜に電話をするも売り切れ(T-T) 今日の天候が心配だったので、朝起きてから行くか行かないかを決めようと言うことになっていたのだが、午前10時きっかりに電話したのに午前の部はドジョウ終了(--;;; 午後4時受け取りで決着。 お店で受け取りを待つ間に、じゃんじゃか電話がなる。 すごい人気店らしい。 ドジョウの蒲焼を受け取り車に乗った。 匂いがいい。で、見栄えもいい。... [続きを読む]

受信: 2005/07/26 18:07

« 暑いですが久しぶりにラーメンの話題「らーめん世界」 | トップページ | 普通の家をフレンチのレストランに改装「bistro YUIGAビストロユイガ」 »