« 芸術家の方たちとの宴を楽しんできました「旬庵」 | トップページ | やっと行けました!日本料理「銭屋」 »

2005/05/20

ガラスアートも奥深い「能登島ガラス美術館」

notojimagarasu8 今日ご紹介するのは、能登島にある「石川県能登島ガラス美術館」である。

この美術館は平成3年に国内初の公立のガラス専門美術館として開館した。能登島の北の端、日本海を望む高台にたち、屋外に設置してあるガラス彫刻を鑑賞しながら付近を散策することもできるなど、自然とガラスの調和が楽しめる美術館となっている。天気のいい日などは、ガラス美術館の建っている小高い丘から海のほうを望むと、青い空と一体となった七尾湾がとてもきれいに見える。

この美術館は建物もユニーク。設計は、毛綱(もづな)毅曠(きこう)氏によるもの、ガラスのモダンアートを入れる器としてはとてもいい感じの建物である。建物の中の構造もユニークで一見の価値があると思う。

さて、中に入るとガラス専門の美術館らしく、色々なガラスアートが展示されている。内外で活躍しているガラス作家の作品、中国清朝のガラス工芸品、ピカソやシャガールなど世界的な巨匠の原案によってイタリアで制作されたガラス彫刻作品の展示などである。
ガラスでこんなことが出来るのか!?へぇ、こんな面白い造型があるんだ!?と感心させられること請け合いである。一度、能登に来られたときは覗いて見てはいかがだろうか。そうそう、この美術館のそばにはいくつかのガラス工房があり、製作過程を見学できたり、ガラスの制作体験なども出来る。あと、ガラスの作家物やお土産などを買うお店なども併設されているので、これらを見て回るだけでも楽しめることを付け加えておきたい。

石川県七尾市能登島向田町125部10番地
石川県能登島ガラス美術館 tel. 0767-84-1175 

人気blogランキングです。この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 料理ブログへ

|

« 芸術家の方たちとの宴を楽しんできました「旬庵」 | トップページ | やっと行けました!日本料理「銭屋」 »

石川の美術館」カテゴリの記事

コメント

晴れた日の能登島、本当にステキですよね。
「青い空は 青いままで 子ども達に伝えたい・・・」なんていう歌を思い出して、口ずさんでしまいます。

投稿: かじり | 2005/05/22 06:55

かじりさん
こんにちは。
空と海、同じ「青」でも違いますね。
それに、春から秋にかけての、北陸の海はホントにきれいです。 いつまでも大切にしたい財産ですね!?

投稿: あさぴー | 2005/05/22 11:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/3809088

この記事へのトラックバック一覧です: ガラスアートも奥深い「能登島ガラス美術館」:

» 能登島ガラス美術館 [My First JUGEM!]
なんと有難いことに人気ブログランキングで常に上位に位置するあさぴーのおいしい独り言さんからトラックバックをしていただきましたよ!これは記念にもう一つこの記事を書いておかねば! 能登島ガラス美術館は中に入らなくてもいろいろと楽しめる施設になっています。敷地内は広場になっていて、所々にガラスで出来た彫刻が飾られています。その中でもステキだったのがこれ! ただ大きさの違うガラスを斜めに並べただけなんですが、ガラスが重なっているだけでこんなに綺麗な色が出せるんだと感動しましたよ!... [続きを読む]

受信: 2005/05/20 23:38

« 芸術家の方たちとの宴を楽しんできました「旬庵」 | トップページ | やっと行けました!日本料理「銭屋」 »