« ケーキの美味しいお店「メープルハウス」のランチ | トップページ | 加賀料理の代表格「治部煮」 »

2005/05/12

金沢のアートの発信基地「金沢市民芸術村」

kanazawashimingeizyutu 金沢市では、21世紀の都市戦略の中心に「文化」を位置づけ、それに関しての色々な施策を打ち出している。

今日は、そういった金沢の面白い試みである「金沢市民芸術村」を紹介したいと思う。今回、私は、このブログでも紹介した広坂ハイボールの宮川元気さんも出演するということで、石川が生んだ偉大な哲学者である西田幾多郎を劇にした「おーい幾多郎」という演劇の初演を観に出かけたのである。8日から15日までやっているので、興味のある方は観に行かれて見てはいかがだろうか?

金沢市民芸術村は、平成8年に出来た施設である。ここは大正末期から昭和初期に建設された旧紡績工場倉庫群を改修整備して作られたもので、レンガ造りだが古さを感じさせないとてもモダンな外観となっている。中は昔の紡績工場時代の木の柱は梁などがほとんどそのまま残っているのだが、この古さを感じさせる木の雰囲気が逆にいい空間を演出している。

engeki 運営面では利用者自身が責任を持って行う「自主管理方式」をとり入れており、低コストで市民が色々なイベントで利用できるように工夫されている。施設そのものは「ドラマ工房」「ミュージック工房」「アート工房」などのいくつかの工房から成り立っていて、年間を通して利用されている。
この施設は練習、体験といった発表以前の創作・創造活動を創ろうとした点にオリジナリティーがあるのであろう?つまりは、創造的な市民活動を育てるインキュベーションとして機能しているのである。
この施設は平成9年度「グッドデザイン大賞」を受賞している。受賞の理由として、施設コンセプトの検討、デザインプロセス、施設マネージメントという「始まりから終わりまで」が、市民参加という視点から貫かれていることが高く評価されたからだそうだ。

なかなか他の都市ではまねの出来ない施設かもしれない。末永く残って欲しいものである。

人気blogランキングです。この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 料理ブログへ

|

« ケーキの美味しいお店「メープルハウス」のランチ | トップページ | 加賀料理の代表格「治部煮」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます!私もこないだ初めて金沢行ったのですが、かなり気に入りました!!食べ物おいしいし♪美術館もおすすめですよ!ではではまた遊びにきます!

投稿: nmarch | 2005/05/13 18:29

nmarchさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
金沢を気に入っていただきありがとうございます。
また、是非、お越しくださいね~!

投稿: あさぴー | 2005/05/13 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/3780438

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢のアートの発信基地「金沢市民芸術村」:

« ケーキの美味しいお店「メープルハウス」のランチ | トップページ | 加賀料理の代表格「治部煮」 »