« 金沢の新しいランドマーク「金沢21世紀美術館」 | トップページ | ある意味グロテスクなナマコからこんな美味なるものが »

2005/03/10

寿しだけではなく、オリジナル創作料理もある「秀寿司」

hidezushi小松市の飲み屋街である清水町にある便利な寿司屋「秀寿司」の若大将は、日本料理の名店「つづら」で修行をした方である。

で、この「秀寿司」は寿司屋ではあるが、割烹もやっていて、美味しい料理も楽しむことが出来る。

いつも会社の飲み会で使うのであるが、我々は寿司を食べるよりも、「つづら」で修行をした若大将が作る創作の料理に舌鼓をうつことが多いのである。
実は寿司屋にとって、寿司や寿司ネタを使ったおつまみ以外の料理を出すのは、賛否両論あると思う。私もどちらかというと寿司屋を標榜する店は、寿司で勝負して欲しいと思う一人である。
でも、一方では美味しければ許す!っていい加減なところもあるのだが・・・。(^^;;

何はともあれ、秀寿司では、色々な料理を楽しめる。それに、このお店は夜中の2時までやっている。小松市の飲み屋街の中心に位置しているために便利なお店でもある。飲んで、ちょっと小腹が空いたときでも気軽に暖簾をくぐり、握りを食べることも可能なのが嬉しい。

そうそう!このお店の特徴はもう一つ。ご主人が代行の会社も経営していることである。飲んで帰る時も安心である。(笑い)
皆さんも、味も足も安心して飲める店なので、一度行ってみてはいかがだろうか?

人気blogランキングです。この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 料理ブログへ

|

« 金沢の新しいランドマーク「金沢21世紀美術館」 | トップページ | ある意味グロテスクなナマコからこんな美味なるものが »

石川グルメ(鮨、寿司)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/3241906

この記事へのトラックバック一覧です: 寿しだけではなく、オリジナル創作料理もある「秀寿司」:

» 秀寿司 [mid-studio.blog]
今夜は、地元でも有名なお寿司屋【秀寿司】で家族で食事。 このお店のマスターと父は古くからの友人で、しかも息子さんが私の弟の三男と同級生という繋がり。 マスターは代行の会社も経営してます。 実に田舎の地域密着的、濃密な繋がりと申しますか…田舎を出た私にとっ... [続きを読む]

受信: 2005/06/03 03:40

« 金沢の新しいランドマーク「金沢21世紀美術館」 | トップページ | ある意味グロテスクなナマコからこんな美味なるものが »