« この温泉旅館も、魯山人ゆかりの宿「たちばな四季亭」 | トップページ | インドめし「ティルパティ」はインド人シェフで本格インド料理 »

2005/03/23

このお店も弥助さんで修行したのです「田がみ」

tagami昔、小松に弥助さんの店があったときに修行した方は何人もいる。小松では私のブログで何度も名前が出てくる「志の助」の前田さんが最後の弟子であった。そして今回ご紹介する「田がみ」のご主人もそうである。

「田がみ」のご主人は、弥助に20年以上働いていたという。もしかしたら、もっとも弥助さんの技を受け継いでいるのかもしれない。
「田がみ」は小松の郊外の住宅地の中にひっそりと店を構えている。
国道8号線より白江のほうに向かい、白江大橋を渡ってすぐのところだが、たぶんはじめて行くときは迷うかもしれない。本当に住宅街の中でわかりにくいと思う。電話をして行くことをお勧めする。

実は、私はいつも「志の助」を利用している。ゆえにこれまであまり「田がみ」まで鮨を食べに行こうと思わなかった。それは、どうせ志の助と同じような鮨を食べさせてくれるのだろうと思っていたからである。実際、金沢の小松弥助と志の助は、大体同じような握りなのである。
しかし、今回食べに行って驚いた。予想は外れた。まったく違うのである。
もちろん、同じような握り鮨も出てくるのだが、大体が鮨ネタに醤油をつけて食べる鮨なのである。いつも小松弥助や志の助で食べるときは、ほとんど醤油をつけて食べることがないので正直意外な感じがした。どちらかというと、普通よく食べる鮨に近い。違うのは、これはさすがだと思うのだが、鮨ネタの細工というか飾り方というか、その点は師匠の弥助さん譲りなのであろう?とても「いい感じ」に魅せてくれる。それに、シャリが旨い!酢の塩梅がとてもいい。全体的にも味は他の鮨屋とは比べ物にならないくらいの美味しさである。

人気blogランキングです。この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 料理ブログへ

|

« この温泉旅館も、魯山人ゆかりの宿「たちばな四季亭」 | トップページ | インドめし「ティルパティ」はインド人シェフで本格インド料理 »

石川グルメ(鮨、寿司)」カテゴリの記事

コメント

あさぴーさんのレポートを読んで、東京から食べに行くことにしました!
金曜日の晩到着時には閉店時間なので、小松周辺の他のお店へ行こうと思うのですが、お奨めはありますか?
地魚が堪能できれば、、、お寿司も大好きだし。
うさへ ってあさぴーさんは未調査でしょうか。

投稿: もりのやまねこ | 2007/04/07 12:08

もりのやまねこさん
こんにちは。
到着時には閉店時間ということですが、その時間だったら小松の和食のお店も閉店のところが多いですね。
和食のお店はこちらを見てください。
http://asahip.cocolog-nifty.com/asap/cat2768710/index.html
うへさは、私も行ったことがありません。

投稿: あさぴー | 2007/04/07 13:47

あさぴーさん、おはようございます。

早々に回答いただきありがとうございました。
もちろん、チェックしていましたよ~。
有川か秀すしでしょうか。。。。
小松にはおいしそうなお店が多くて悩んでしまいます。
じっくり、検討いたしますね。

投稿: もりのやまねこ | 2007/04/08 10:01

もりのやまねこさん
こんばんは。
小松も志の助なき今、有川、秀吉、それにつづらあたり?もちろん、他にもいい店は和食系は色々あります。
お楽しみを。

投稿: あさぴー | 2007/04/08 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/3403416

この記事へのトラックバック一覧です: このお店も弥助さんで修行したのです「田がみ」:

« この温泉旅館も、魯山人ゆかりの宿「たちばな四季亭」 | トップページ | インドめし「ティルパティ」はインド人シェフで本格インド料理 »