« 酒蔵で出来たての酒を飲むのは至高のひと時・・ | トップページ | その温泉旅館には「訳」がある、山代温泉「あらや滔々庵」 »

2005/01/03

冬でも旨い、どぜうの蒲焼

石川以外では、どじょうを蒲焼で食べる習慣はあまり無いみたいだが、こちらでは普段からよく食べる。

002

本来なら、やはり夏のスタミナ料理の感もあるどじょうだが、蒲焼で食べるのも美味しい。
特に、夏ならビールによく合うし、冬なら熱燗のつまみでも美味しい。

小松にも「かけだ」という、うなぎとどじょうを美味しく食べさせてくれるお店がある。
いつも、盆と正月は50本買って、みんなで食べる。

いまでは、1串70円もするほどの、高級(?)料理になった感もあるが、どじょうのさくさくした食感と苦味。また、たれがほどよくからんで酒のつまみには最高である。まさに大人の味といえるかもしれない。

うなぎ どじょう「かけだ」
石川県小松市日の出町3丁目173
0761-21-6774

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 酒蔵で出来たての酒を飲むのは至高のひと時・・ | トップページ | その温泉旅館には「訳」がある、山代温泉「あらや滔々庵」 »

石川グルメ(珍味)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/2450419

この記事へのトラックバック一覧です: 冬でも旨い、どぜうの蒲焼:

« 酒蔵で出来たての酒を飲むのは至高のひと時・・ | トップページ | その温泉旅館には「訳」がある、山代温泉「あらや滔々庵」 »